EVENT

  1. HOME
  2. イベント
  3. 100 年ぶりに蘇った酒蔵

100 年ぶりに蘇った酒蔵

2016年に「元気な中小企業訪問記」の取材でお会いしたのが東京港醸造を運営する株式会社若松の齊藤俊一社長でした。

「大黒柱に柱をつけよ」

本店をそこにずっと固持しているのではなく,場所が悪ければ,より良い場所へ移動して、「市場の変化」に柔軟に対応する。それを家訓としている企業様です。日本にある多くの老舗企業は「社名」「販売方法」「商品/サービス」ですら、柔軟に変化させて生き残ってきました。

200年企業の凄みを感じる企業様です。ぜひ一度お店を訪れてみてはいかがでしょうか。

取材記事はコチラ

関連イベント

人気の投稿とページ

代表紹介
イメージできることは実現する
トップページ
中小企業診断士 松本典子よりご挨拶
株式会社東京フィルムス 代表取締役 松澤 和行 様
10月開始!「えどがわ朝日創業塾」募集開始しています!
サービスメニュー
事業紹介/TEPEの由来
日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症特別貸付」は”オンライン””郵送”で申し込もう。